• 渋谷の歯医者さんで口の中のクリーニングを受けよう

    渋谷には予防を重視する歯医者さんがあり、治療に至らないための指導や処置をしています。

    歯科疾患の代表は虫歯と歯周病で、いずれも口の中に常在する細菌が原因の病気です。そのため渋谷の予防重視の歯医者さんでは細菌対策を中心とした予防指導をしています。虫歯や歯周病の原因菌は、口の中で増殖するとコロニーを作ってバイオフィルムを形成し歯の表面や粘膜にこびりつきます。

    渋谷の歯医者情報ならこちらのサイトです。

    このバイオフィルムを壊すためには、ブラッシングで物理的にこすり落とすのが一番です。
    そのため、渋谷の予防重視の歯医者さんでは毎日の歯磨きの重要性を指導し、その方に合った歯磨きのし方をアドバイスしています。
    また歯の表面、普段見える部分だけではなく歯と歯の間にも細菌のコロニーはこびりついてしまうので、こういった歯ブラシで直接ブラッシングができない部分についてはデンタルフロスや歯間ブラシなどの補助具も必要です。


    渋谷の歯医者さんで予防のための歯磨き指導を受けると、フロスや歯間ブラシの選び方や使い方も教えてもらえます。



    しかし、セルフケアの歯磨きで丁寧にブラッシングをしていても、毎回100パーセント最近のバイオフィルムを取り除くことは難しいものです。
    そこで渋谷の予防重視の歯医者さんでは、定期検診で口の中のクリーニングをしています。



    定期検診で受けるクリーニングはPMTCと呼ばれるもので、歯科医院専用の器具、超音波やジェット水流、フッ素ペーストとブラシなどを使って磨き残しのバイオフィルムや時間が経ったバイオフィルムから作られる歯石を隅々まで取り除くことが目的です。PMTCでは、歯の表面だけではなく歯と歯肉の境目にあたる歯周ポケットと呼ばれるすき間の部分にも専用の器具を入れてバイオフィルムや歯石をかき出してとりのぞきます。
    バイオフィルムや歯石の中には虫歯菌や歯周病菌がたくさん棲息しているので、定期的なPMTCで虫歯や歯周病リスクを低減できます。